モリンガどこまでやるの?|チアシードとモリンガ

チアシードとモリンガ

2016年1月22日

border

20160122_07

話題のチアシードとモリンガを比較してみました

 

最近巷で話題のスーパーフードといえば・・・?チアシードじゃないでしょうか?
 
ハリウッドセレブのミ○○ダ・カーや日本のモデル達が毎朝のスムージーやヨーグルトに入れて摂取している事は有名な話ですね。でも、モリンガの栄養価や本当の凄さを知っている人はそのチアシードが足下にも及ばない事を分かっているはずなんです!

 

モリンガはチアシードよりカロリーを抑える事が出来、ビタミン・ミネラルを多く摂取できます。また、必須アミノ酸についてはリジン1.5倍・トリプトファン2.3倍・フェニルアラニン1.5倍・メチオニン1.3倍・ロイシン1.6倍・イソロイシン1.5倍・バリン1.4倍。そしてチアシードには含まれていないスレオニンはモリンガ100g中に1.12mgふくまれていると言われております。
 
非必須アミノ酸についてもチアシードとは比べ物にならない栄養を含んでおり、まさに次にくるスーパーフードはモリンガで間違いない!といっても過言ではないでしょう。

 

チアシードに含まれていないポリフェノールがモリンガにはたっぷり!

 

モリンガが注目される理由の一つとして、豊富なポリフェノールの量がよく言われます。
 
モリンガ100g中に含まれるポリフェノールの量は約2100mg。赤ワインの約7倍です。
 
ポリフェノールの効果と言えば、「抗酸化作用」と「抗菌作用」。この抗酸化作用によって、活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防止してシミ・シワ・たるみからお肌を守ると言われていますが、このポリフェノールがチアシードには全く含まれていません。
 
ハリウッドセレブも日本のモデル達もポリフェノールの威力は無視できないはず!
 
豊富な栄養素を摂取し、美容にも良いポリフェノールを豊富に含むモリンガが、ミ○○ダ・カーの食卓や日常に取り入れられる日は、もう間近ですね♪

 
 
 

border
»