モリンガどこまでやるの?|ココナッツオイルとモリンガ

ココナッツオイルとモリンガ

2016年10月25日

border

coconut oil

 

油なのにやせる!? ココナッツオイル

 

いま、ちまたは空前のオイルブーム。
オリーブオイルにはじまり、アーモンドオイル、えごま油、アボカドオイル・・・。
そのひとつがハリウッドセレブや人気モデルが愛用して有名になったココナッツオイルです。

 

ココナッツオイルが大きく話題となった理由は「ダイエット効果」です。
油なのになぜダイエットにつながるのでしょうか?
それはココナッツオイルの主成分は中鎖脂肪酸でできているからです。

 

中鎖脂肪酸は分子が短いため肝臓まですぐ運ばれ、効率よく分解・燃焼されます。
その際に、すでに体についた脂肪も一緒に燃焼されやすくなるとされています。

 

さらに中鎖脂肪酸が肝臓で分解されるとケトン体が生まれます。
ケトン体は人の体に蓄えている体脂肪をエネルギー源として使い
糖質への欲求を抑える働きがあるのです。

 

また、ココナッツオイルの約半分を占めるラウリン酸は、
唾液に含まれる酵素によって「モノラウリン」に変化します。
モノラウリンは感染症やウイルス性疾患に効果的とされるほか、
腸内を活性化して改善に導く働きもあります。

 
 

素晴らしい効能をもつココナッツオイルですが、気をつけるべき点もあります。

 

ココナッツオイルの成分の9割以上は飽和脂肪酸です。
そのため、同時に不足しがちな必須脂肪酸(オメガ3)をきちんと摂ることが大切。
脂肪酸バランスの良い食生活を送ってこそ、ココナッツオイルの効果も生きてくるのです。

 

そしてココナッツオイルは油なので、やはり摂りすぎは禁物。
1日大さじ2~4杯が目安です。

また、ココナッツ独特の甘い香りや風味が苦手という人も少なくありません。
料理など合わせるレシピは、どうしても限られてしまいます。

 
 

ダイエットドリンクにモリンガを!

 

ココナッツオイルは、糖質を減らしてタンパク質や野菜を積極的に摂る
「低糖質ダイエット」と組み合わせるとさらに効果が期待できるといわれています。

 

ダイエットは「食事を減らす」というイメージがあります。
しかしダイエット中こそ体に必要な栄養素をバランスよく摂ることが成功のカギなんです。

特に筋肉のもととなるたんぱく質の摂取はとても大切です。
でもたんぱく質を摂ると余分な油や糖質も摂ってしまうのでは?とためらってしまいますよね。

 
 

そこで、低糖質ダイエットをより手軽に、健康的に実践して頂くために
モリンガのお茶を合わせて飲んでいただくことをお勧めします。

 

モリンガには必須アミノ酸が全種類含まれています。
さらに、不足しがちなタンパク質の摂取はもちろん、ビタミン、ミネラルなど
50種以上の栄養素を糖質無しで補給できます。

 

免疫力の強化、デトックス、アレルギーの緩和、脳細胞の活性化など、
ココナッツオイルの効能としていわれていることは
モリンガでも同じような効果を得ることができますが
それは豊富な栄養素に裏付けされたものです。

 

さらに、女性に嬉しいめぐりや腸内の働きを整える作用や精神安定作用など
心身ともに健康に導いてくれます。

 

ココナッツオイルとモリンガで補い合い、さらなる相乗効果が期待できます。
太陽のモリンガ茶は健康的に美しくなるダイエットの成功に、きっと力になりますよ!

border
« »