モリンガどこまでやるの?|タイガーナッツとモリンガ

タイガーナッツとモリンガ

2016年8月9日

border

タイガーナッツとモリンガ

 

タイガーナッツは600年前からの古代食

 

タイガーナッツの原産国はエジプト、北アフリカといわれています。エジプト、北アフリカは乾燥地帯が多く雨があまり降りませんが、タイガーナッツは栽培が簡単といわれ、また温暖な地方での栽培が適しています。

 

名前からアーモンドのナッツ類かと思われがちですが、実はカヤツリグサの塊茎(かいけい)で野菜の仲間です。また、600年前からヨーロッパで食されている古代食でもあり、今現在まで食べ続けられています。

 

何故ここまで長い年月食べ続けられているのかというと、タイガーナッツには豊富な栄養素があり、その中でも注目すべきなのが圧倒的な量の食物繊維です!

 

その量はアーモンドと比べると3倍、更にゴボウと比べると14倍もの数字の食物繊維を含んでいます。
そしてアンチエイジング効果のあるビタミンEに関してもアーモンドの2.5倍もの量を含んでいます。

 

気になる効果のほうは、タイガーナッツにはダイエット効果があるといわれており、それはタイガーナッツの中に含まれている食物繊維のおかげで食後の血糖値が安定するという効果があるからです。太る原因のひとつに血糖値の急上昇があるとされており、タイガーナッツを食事前に食べると、脂肪を貯めやすくするインスリンを抑える事ができるのでダイエットにつながります。

 

また、タイガーナッツはそのまま食べてもほんのりミルクの味がして食べやすく、タイガーナッツを使った料理も数多くあります。

 

モリンガは世界的スーパーフードを上回る、圧倒的な栄養素!

 

モリンガにはタイガーナッツ同様、豊富な栄養素が含まれています。タイガーナッツに含まれている食物繊維と比べると、モリンガはその2.3倍。ビタミンEに関してはアーモンドの2倍の量を含んでいます。これだけでモリンガの圧倒的な栄養素の量が分かるのですが、モリンガにはまだ他にも、骨を丈夫にするカルシウムが牛乳の12倍、全身に酸素を運ぶとともに細胞の活性化を担っている鉄分がほうれん草の10倍など様々な成分が圧倒的な量を含んでいます。

 

またモリンガには様々な効果があり、特に注目されているのが「便秘解消」です!

 

モリンガはデトックス効果が非常に高く、とある実験では真っ黒な泥水にモリンガの種を粉末にしたものを溶かすと、なんと3時間で無色透明な水に変化!体内のしぶとい老廃物や毒素に対しても、同じようにアプローチしてすぐに浄化してくれるので、便秘解消に即効果があらわれます。

 

これは便秘に有効な水溶性食物繊維(便を軟らかくし、悪玉コレステロールを下げる)と不溶性食物繊維(便のかさを増す、腸内環境を整える)ものが2つとも含まれていて、その量は圧倒的なレタスの38倍と言われています。

 

自然の植物が原料ですので安心感も違いますし、本当に自然なスッキリ感です。天然成分はやはり良いですね。

 

ぜひ、モリンガで腸内デトックス&腸内環境を正常化して、美と健康に役立てて下さいね。

 
 

border
« »