モリンガどこまでやるの?|ピタヤとモリンガ

ピタヤとモリンガ

2016年7月26日

border

ピタヤとモリンガ

ピタヤは食物繊維がたっぷり

 

ピタヤってご存知ですか?
ピタヤとはサボテンの果実のことで、「ドラゴンフルーツ」の名前が一般的です。

 

ピタヤの種類は20種類ほどあって、ホワイト、レッド、ピンク、ゴールデン、イエローと色彩豊富なのですが、一番のお勧めはレッド。なぜかというと、レッドピタヤにはポリフェノールがたっぷり入っているんです。

 

レッドピタヤの強烈な赤色にはポリフェノールの一種「ベタシアニン」が含まれており、癌の抑制作用が研究されているそうです。当然アンチエイジング・エイジングケア食材としても注目されています。
その抗酸化作用は、数千種類あるポリフェノールの中でもトップクラス。
バランスよく含まれているビタミンと合わせて、美白、シミ予防など美肌面でも効果が期待されています。

 

もちろんレッド以外も栄養素はかなり高く、1日の栄養はほぼ補えます。中でも食物繊維は1個あたり約5gも含まれていて、この量はバナナのなんと65倍! アンチエイジング、便秘やむくみ解消、貧血改善、疲労回復など効能が豊富で、健康とダイエットの両立が叶う健康食品として注目されています。

 

ピタヤには含まれていないGABAで健康美容効果アップ!

 

モリンガには、ピタヤに含まれている以上の栄養素が含まれています。
中でも大注目なのがGABA(γ-アミノ酪酸)。GABAはストレスの強い現代人にとても強い味方!
興奮を鎮めてリラックス状態をもたらす抗ストレス作用があるのです。
モリンガには発芽玄米の10倍ものギャバが含まれており、グルタミン酸による興奮との中和を助けるのに役立ちます。

 

寝る前に飲むと、心地のよい眠りに誘ってくれて、朝は目覚めすっきり。特にホットで飲んでいただくと、カラダが温まり新陳代謝が上がるので、ダブル効果が期待できます!

 

普段の飲み物をかえるだけでピタヤ以上の栄養素が取れてしまうモリンガこそ、まさにスーパーフードといえるのではないでしょうか?

border
« »