モリンガの栄養

モリンガに含まれる栄養素は50種類以上と言われています。

その中でも特に注目したい栄養素について解説します。

モリンガの栄養写真

新着記事

calcium_th

モリンガとカルシウム
骨だけじゃないカルシウムの働き   カルシウムは99%が骨や歯の中に含まれています。残りの1%は血液や筋肉などにあり神経にも存在しています。カルシウムは骨が育つ成長期の子供だけではなく、幅広い年齢層の方に必要なので不足しないようにしたい成分の一つです。カルシウムは体内に吸収される量は決まっていますので、一度に大量に摂取するのではなく毎日少しずつ摂取する方が効果的です。 &n... 続きを読む>>
border

vitamink1_th

モリンガとビタミンK1
丈夫な骨をつくる天然のビタミンK   ビタミンKとは脂溶性のビタミンです。 ビタミンKには、化学的に合成したものも含むとビタミンK1〜ビタミンK7まであるのですが、天然のビタミンKはビタミンK1(フィロキノン)とビタミンK2(メナキノン)、この2つしか存在しません。 ビタミンK2は、生成が微生物によって作られるため納豆などに多く含まれるのに対して、ビタミンK1は生成が植物... 続きを読む>>
border

yousan_th

モリンガと葉酸
妊婦以外の女性や男性にも大切な成分   葉酸は1941年にほうれん草から抽出された成分で、ラテン語で「葉」を意味するフォリウムから名づけられられた水溶性ビタミンB群の一種です。体の細胞が作られるときに大切な成分で、赤血球や細胞の生成を助ける働きがあることから、妊娠期には欠かせない栄養素でその名が知られています。 しかし葉酸は妊婦以外の女性や男性、全ての人に葉酸は大切な成分な... 続きを読む>>
border

vitaminae_th

モリンガとビタミンE
“若返りのビタミン”と呼ばれるビタミンE   ビタミンEとは脂溶性のビタミンの一種で、その中でもトコフェロールという物質にはアルファ(α)、β(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)の4種類あり、その中で最も強い作用があるのがα-トコフェロールで、ビタミンEといえばα-トコフェロールというのが一般的になりました。   ビタミンEには、体内の脂質の酸化を防いで体を守る働... 続きを読む>>
border

20160122_06_th

モリンガと亜鉛
亜鉛は男性にも女性にも大切   亜鉛とは生命を維持するために必要なミネラルです。 体は常に細胞が新しく生まれ変わるため、細胞を作る細胞分裂やDNAの複製、そしてタンパク質の合成などの働きをし、人間の成長や発達に亜鉛は欠かせない成分なのです。 亜鉛の多くは骨や筋肉そして腎臓や肝臓などの臓器、そして細胞分裂が活発な血液、毛髪、皮膚などに存在します。   亜鉛は激... 続きを読む>>
border