モリンガ大解剖|モリンガの種

モリンガの種

2016年8月15日

border

モリンガの種

 

モリンガの種って食べれるの?

 

モリンガの種は、殻に覆われています。
殻を割ると、『白いふわふわしたモノ』が出てきます。

 

その『白いふわふわしたモノ』がいわゆるモリンガの種です。
そしてその白いふわふわしたモリンガの種、なんとそのまま食べれます。

 

食べると・・・

 

その味は・・・とっても苦い!!
その苦さが口の中で一瞬にして広がります!!

 

風味はほとんどなく、クセはありません。

 

そして、とっても驚いたのが・・・食べた後に水を飲むととっても甘い!!
1時間くらい水がとっても甘く感じました。

 

この甘さは、モリンガの種に含まれる『イノシトール』によるもの。
この『イノシトール』には、甘く感じさせてくれるだけでなく・・・

 

  • ・脂肪燃焼
  • ・体脂肪の蓄積防止
  • ・血流改善
  • ・生活習慣病予防
  • ・神経細胞の保護
  • ・髪の健康維持

 

と、このような効果もあります。

 

イノシトールは水に溶けやすく、水を飲むことで体に吸収しやすい特徴を持っています。

 

また、種から取れる高品質なオイルはクレオパトラも使ったといわれ、調理油・石鹸・化粧品として利用されるほか、口内炎や疲労回復、胃潰瘍や胃ポリープといった、胃などに高い効果を発揮する事が出来ます。

 

種を一粒砕いて食べることにより、口臭がなくなります。そして、毎日食べ続ける事で、虫歯予防にもなるのです。

 

種子から抽出されるオイル

 

種子から抽出されるオイルには、不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸が多く含まれています。

 

オレイン酸はオリーブオイルに多く含まれていることからもおわかりの通り、健康や美容によい油として知られていますよね。

 

なお、モリンガオイルはオリーブオイルと同じよう調理油として使うことができますが、サラダなどのドレッシングに混ぜて摂るようにすると、より効果が得られます。

 

その油を絞った、搾りかすは、非常に高い、水の浄化作用を期待する事が出来るのです。また、その油を使用して、高級ローションや香水の吸着剤、洗剤の原料などにも使用されているのです。

 

モリンガは、それだけで、色々な効果を期待する事が出来る、奇跡の植物です。なんとなく身体がだるい、健康ではないといった人に、大変おすすめですので、是非、積極的に摂取する事をおすすめ致します。色々な部位を効果的に取って、健康になりましょう。

 
 

border
« »