モリンガ本舗ダイアリー|まさにミラクル!モリンガの種。

まさにミラクル!モリンガの種。

2015年7月17日

border

20150717

 

捨てるところがない植物、モリンガ。特に種は、栄養がぎゅっと詰まって浄化作用が強い部分。自生する東南アジアなどでは、口臭や虫歯予防に食べることもあるそうです。

 

モリンガに関わる者として、それはぜひ体験せねば!
阿万店長のお土産であるモリンガの種を、スタッフみんなで食べてみることにしました。

 

モリンガの種は3枚の白い羽をもった直径1cmほどの茶色い種で、中の白い果肉が食べられます。
 
爪を立てながらぐっと押すと、意外と簡単に殻が割れます。白い果肉を取り出し、何度も噛むと、おお!甘みと渋みが交互に襲ってくる!なんとも不思議な味です。

 

その直後、スタッフから「お茶が甘い!?」「ブラックコーヒーが甘く感じる!」との声が。

 

なんとモリンガの種を食べると、飲み物が甘く感じるのです!これはモリンガに含まれるイノシトールによるもの。
甘く感じさせるだけでなく、脂肪肝や動脈硬化など生活習慣病の予防、神経機能を正常に保つ働きなどを持っているのです。

 

その日の夜からお通じ反応があったスタッフが何人もいて、モリンガの浄化作用をまさしく体感できました。

 
 

border
« »